So-net無料ブログ作成

流星とかとか [パレット]

こんにちは、お久しぶりです。
かなり空けていてすみませんでした。
(なんだか横のカレンダーがサッパリしてるぅ。)
やっと少し前にテストが終わりました。あぁ、ひと段落。

今は合唱コンクールに向けてクラス&部活で頑張っているところ。
もう4週間ないな、うん。準備いそがないと!わ~。
ピアノ伴奏もあったりして。あは。。は。

そういえば、今日10:00ごろには流星[ぴかぴか(新しい)]が見られるようですね!楽しみですー。
さて何をお願いしようか。
今からストップウォッチもって練習だぁ!なんて。

脅威の短さでゴメンなさい。それではこれにて。

PS
ログインしてないときの画像認証が少し変わったようです。
私もどうなったのかいまいち把握できていませんが、
コメントの仕方は基本かわらないと思います。
(万が一分からなかった場合はHPをご覧ください。
What’s new?と検索すれば出るはずですー。)
nice!(3)  コメント(1) 

動くみるく [蒼と緑と薄桃色は白の上に]

皆さんこんにちは。
今回は初めてMovieをUPしてみたいと思います。
というのも、先日購入したiPodnanoで、動画が撮れるからなんです。

so-netでは5M以下の動画でないとアップロード出来ないようで
少々苦戦しましたが、何とか載せることに成功しました~。
・・でもそのかわり、かなり短いんですよ。(8秒です、8秒w)

それでは(最後のポーズが微妙にオットセイ風に
なっていることに注意しながら)お楽しみくださーい。






nice!(7)  コメント(2) 

珈琲の風~23~ [美術館の外の風景]

こんにちは、早いものでもう10月ですね。
「珈琲の風」もそろそろ終わりに近づいてきました。
というか、近づいてきた“予定”です。
未だに行き当たりばったりで書いていたり・・・ははは。

、、とりあえず今回の小説です。

ルーバルトは興味をそそられ、決して読みやすいとはいえない
その文字をおっていった。

 “何処か遠い遠い場所の話 

 露草と名乗る男は、城下町にある落ち着いたレンガ造りの
 建物に住んでいる。コーヒーの香りが染み付いたその中で、
 喫茶店を営んでいるのだ。1階はcafe、2階は小さな美術館、
 3階が自宅として使われているらしい。
 今日も観光客とおぼしき人々がガラス張りになった店内で
 楽しそうにくつろいでいた。
 夜になって、観光客がみなホテルに引き返していくと、
 このcafeはまた違った雰囲気をかもし出すようだ。
 昼間のにぎやかさは消え去り、同じ城下町に
 住む顔なじみ達が、足を運ぶ場となる。
 人数は少ないが、1人も来ないことはほとんどない。
 ほら今晩も、なかに入ってゆく者が。
 後姿でははっきりとはいえないが40代くらいだろうか、
 彼はこげ茶色のジャケットに身をつつんでいた。
 店内に入ると茶色の帽子を取り、誰もいない隣のカウンター席におく。
 初めての客だったのだろう。自己紹介が始まった。
 ジャケットの彼の名は、紺青というらしい。”
     ¦
     ¦
     ¦
     ¦

nice!(3)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。