So-net無料ブログ作成
検索選択

とこなめ [パレット]

こんにちは。
先日、常滑焼で有名な
常滑に遊びに行ってきました。
今日はそのときのことを書こうかなぁと思います。
それではどうぞ。


とこなめに着く前に、サービスエリヤへ寄り
偶然見つけた「ふんわりクリーム大福」を購入。
DSCF4410.jpg
30分程度置いてからお召し上がりください、だそうで。

で、コレをなんと観覧車の中で頂きましたw。
DSCF4409.jpg

 そして常滑に到着~!

ポストの上にこんな子を発見しました。
DSCF4440.jpg

DSCF4418.jpg
やきもの散歩道です。「美しい日本の歴史的風土」に選定されたとか。
コレをみて気付いた方もいらっしゃると思いますが、
ここって20世紀少年のロケ地なんですね。
私は行って初めて知りました。。

DSCF4433.jpg
これは登り窯。

DSCF4420.jpg
うさぎさんの表情がなんともいえず可愛らしい。


帰り際、上を見上げたら何かが。。!
DSCF4441.jpg

気になって上がって見ると・・・

DSCF4445.jpg
巨大招き猫~!
(大きさが分かるようにあえて顔だけぼかしてみました。)

愛称 とこなめ見守りねこ とこにゃん
コレには笑わされましたw。

路も細く、坂になっていたり
曲がっていたり・・・歩くのも
とっても楽しかったです!
でも、ここで迷ったら帰れないですね、
きっと。、、少なくとも私は。
                  では今日はこれにて!

nice!(4)  コメント(5) 

珈琲の風~24~ [美術館の外の風景]

こんにちは。
と~っても久しぶりの小説です。
(尻切れトンボのようで申し訳ないのですが)
今回、完結編です!

----------------------------------------------------------

たねあかし、か。
何だかとてもあっけなく、そして薄っぺらく、
ゴールが見えてきてしまう。
ルーバルトは立ち尽くしたまま
本を閉じることも頁をめくることもせず、文字を眺めた。
この露草というのは、自分、ルーバルトのこと。
この紺青というのは、シャンブルのこと。
では、これを書いたのは?
 観察されていたのだろうか。
いや、違う。違う気がする。
 この本どおりに、自分が動いているんだ。
 自分達は操り人形・・・?
そう気付いてしまうと、先が気になって仕方がない。
悩みながらも、手は勝手に次をめくり始めていた。
紙が立てる音に焦りがまざっていたのだろうか。
ふと顔を上げると、目を覚したシャンブルとブライド
その本を覗き込んでいた。
丁度シャンブルと目が合い、ルーバルトの手が止まる。
パサリと軽い音をたてて本が落ちた。

ルーバルトがこの本について話すと、2人は言った。
「先を読まないほうがいい。」
「これからがつまらなくなるだけだ。」

それから3人で、湖の北東の森へ行った。
朝焼けの空のした、3人でその森の入り口に
穴を掘りその本を埋めた。
3人のすっきりした顔が重なる。
そして、3人のうちの誰かの声がした。
「私たちがこの本を見つけたことは、作者も想定外でしょう。」と。

                            ―END―




 


nice!(5)  コメント(4) 

あぶらえ [パレット]

こんにちは。お久しぶりです。
ワタクシ、蒼と申します。覚えてますか~。
(あぁ、一体何日ぶりだろう。。)

合唱コンクールが終わり、校内テストが終わり
ひと段落と思っていたら、
市のテスト、県のテストが迫ってきますぅ。。

ところで。
私が所属している美術部では
油彩画の制作が始まりました!
自由に題材を選べます[るんるん]

私は、奥津国道さんの「水彩画プロの裏技2」の
表紙の絵をもとに描こうかなあと。。[アート]

ちなみに10号です。けっこうデカイ。
まだ下描きなので、絵の具が楽しみ!

・・・とここで問題が。
パレットが大変なことになってるのです~!
ナイフでガリガリしないといけないのです~!わー。。。
どうしましょ。
がりがりしましょ。
そうしましょ。
             では今日はこれにて。   がりがり。
nice!(6)  コメント(5) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。